1000円 戦争というもの/半藤一利 本、雑誌、コミック 歴史、心理、教育 日本史 日本近代史 /milammeter1039454.html,wordenins.com,1000円,戦争というもの/半藤一利,本、雑誌、コミック , 歴史、心理、教育 , 日本史 , 日本近代史 /milammeter1039454.html,wordenins.com,1000円,戦争というもの/半藤一利,本、雑誌、コミック , 歴史、心理、教育 , 日本史 , 日本近代史 1000円 戦争というもの/半藤一利 本、雑誌、コミック 歴史、心理、教育 日本史 日本近代史 戦争というもの 半藤一利 ランキングTOP5 戦争というもの 半藤一利 ランキングTOP5

ハイクオリティ 戦争というもの 半藤一利 ランキングTOP5

戦争というもの/半藤一利

1000円

戦争というもの/半藤一利

出版社名:PHP研究所
著者名:半藤一利
発行年月:2021年05月
キーワード:センソウ ト イウ モノ、ハンドウ,カズトシ

宅配受取について本屋さんで商品を受け取りたい方は、こちらからご注文ください
内容情報

昭和史研究の第一人者・半藤一利が、最後に日本人に伝え残したかったこととは――。太平洋戦争を理解する上で欠かせない「名言」の意味とその背景を、著者ならではの平易な文体で解説し、「戦争とはどのようなものか」を浮き彫りにした珠玉の一冊。「戦争の残虐さ、空しさに、どんな衝撃を受けたとしても、受けすぎるということはありません。破壊力の無制限の大きさ、非情さについて、いくらでも語りつづけたほうがいい。いまはそう思うのです。九十歳の爺さんがこれから語ろうとするのは、そんな非人間的な戦争下においてわずかに発せられた人間的ないい言葉ということになります。いや、全部が全部そうではなく、名言とはいえないものもまじりますが、それでもそこから将来のための教訓を読みとることができるでありましょう。むしろ許しがたい言葉にこそ日本人にとって教訓がつまっている。そういう意味で〈戦時下の名言〉と裏返していえるのではないかと思うのです」――本書「まえがき」より抜粋

出版社名PHP研究所
著者名半藤一利

戦争というもの/半藤一利

新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

  • さくらのレンタルサーバ

    WordPress、モリサワ提供のWebフォントが使えるご利用件数45万突破の人気サーバーサービス。

  • さくらのVPS

    レンタルサーバより高い自由度が魅力。はじめて使うroot権限のある1台目に最適です。

  • さくらのVPS for Windows Server

    Windows搭載プランが登場。リモートデスクトップやOfficeのご利用も可能です。

  • さくらのクラウド

    初期費用無料、トラフィック課金なしのクラウドサーバー。最適な環境をすぐに作成できます。

  • さくらの専用サーバ PHY

    大容量ストレージも選べる物理サーバー。オンプレミスからの移行、ウェブシステムの最適化におすすめです。

  • 高火力コンピューティング

    機械学習、データ解析、ハイパワーマシンを必要とする全ての用途に。GPU搭載、妥協のない最高性能を提供します。

  • さくらのIoT

    デバイス、ネットワーク、クラウドを組み合わせた、モノとサービスをつなぐ、通信の仕組みを提供します。

  • データセンター(ハウジング)

    日本最大規模の大容量・高速通信回線を確保。高セキュリティ、堅牢な設備環境を備えた自社運営データセンター。

サービス一覧を見る

サーバーサービスと組み合わせて使えるサービスブランドです。手軽に機能を追加できます。

マーケットプレイス一覧を見る
イベント・セミナー情報一覧