人気の特集

カテゴリ

ゲーム
9450円 輝く高品質な 陸上 スパイク
9450円 輝く高品質な 陸上 スパイク
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
薬剤を自動投入するタイプです。洗う部品が次亜塩素酸に浸かっている(ためヌルヌルがほとんどない)のと、主要な部分は簡単に全部引っ張り出せるのでとてもメンテナンスがとても楽です。精製される次亜塩素酸はPh9程度と、ネットで安価に売っている次亜塩素酸生成器とさほど変わらないものです(次亜塩素酸水とはいえない)。ただし、自動モードにした場合の塩素濃度の調整がとても優れていて、室内の塩素濃度をわずかな匂いにするレベル、ノドの痛みや目鼻の痛みが出ない人がいてもぎり快適なレベルをずっと一定に保ってくれます。(自動モードにせず強運転をすると、やや痛みが出ます)。次亜塩素酸の噴霧は厚生省のHPでも「マウスの実験などされているが、人のいない時間に使う」などの表記があります。言い換えれば、人体の影響があるから推奨はできないものの、ある程度の消毒効果は厚生省もしぶしぶ認めざるを得ない感じです。私の体感では自動運転ではほんとに軽微にノドや目に違和感を感じますので、空気が消毒されるメリットの反面、炎症が強くなるとそこからウィルスが血中に侵入しやすくなり、あまり人(家族)が滞在する場所での使用は一長一短に思います。パナソニックでは55分程度で壁等に付着したウィルスを消毒する効果があるとしています。そのため、昼間の寝室や夜の職場、人がずっといないような玄関や倉庫などのニオイ消し、ペットの遊び場に夜だけ使うなどには向いていると思います。一方で、空気中のウィルス消毒には推奨される部屋の大きさを半分にした最善の状態でも7分程度(メーカー発表)かかります。実際は、カビや花粉など有機物なら何でも塩素が反応してしまうので、塩素をベストな状態に維持することは人の往来がおおい場所では難しいです。そのため、特にコロナ対策については、ジアイーノで消毒する効果はあまり期待するほどないと考えます。 換気やhepa内蔵空気清浄機で排出するほうが効率的で早いはずです。また、次亜塩素酸によりhepaフィルターを劣化させる可能性が高く、空気中の塩素濃度も落ちるので、ジアイーノとhepa空気清浄機の併用は避けたほうが効率的に思います。
5 - "2" by, に書かれています
購入時の井草の匂いが凄かった結構な期間部屋に残ってました。広いお宅には良いのでは⁉️ワンルームのアパートには不向きでした。少しでも涼を感じたくて購入しましたが匂いには勝てませんでした。
3 - "3" by, に書かれています
5キロごとでわかりやすく初心者にぴったりと思います。製品には傷もなく、556を吹いたら動きがスムーズになりました。物はすごくしっかりしています。クーポンで5,000円引きで購入出来たので大満足です。
4 - "4" by, に書かれています
開放型イヤホンでANCはほぼ唯一無二で、他に比較対象も有力選択肢もありません。欲しい人は買うしかないですね。開放型は軽くて付け心地が良くて圧迫感がなく、装着も(カナル式みたいにねじ込む動作が要らず)簡単で気軽に使えます。じゃあ、完璧なイヤホンか!と言えばそうは問屋が卸しません。そもそも音質がよくありません。有線イヤホンでせいぜい2000円クラスの音質で、3000円4000円クラスには及びません。トーンカーブはフラットか、かまぼこ型で、全体的に軽くて安っぽい音です。ANCの効きは「開放型ならこんなもんかね」という程度で、局所的には騒音がキレイに消えることがありますが、そもそも開放型なので全体としては素のカナル型の方がよほど静かです。また、イヤホンから出る逆位相の音が圧迫感強めでありながらノイズ除去能力が低い(開放型なのでやむを得ない)ので気軽に使えるかと思ったけど圧迫感が強くて疲れるというよくわからない状態になります。騒音が避けられない自動車内で使ってみたらこれが非常に具合が悪いのですね。車内にこもるロードノイズやシャシーがズンズン響く音をANCの逆位相で打ち消して…くれないのです!ロードノイズやズンズン音を打ち消したいがためにイヤホンから逆位相の騒音が出てきてかえってうるさい始末で頭痛がします。また、屋外では風を感知すると風切り音で「ボボボボ」となるのを防ぐため一時的にANCがオフになるようで、風が弱ったらON、感知したらOFFと、5秒おきにANCのオンオフを繰り返す感じです。これをボボボボを防ぐためにやむを得ないと考えるか不快だから屋外ではANCオフにするかは人によりそうです。オンオフがハッキリとわかるので気になる人は気になると思います。タッチセンサースイッチの使い勝手は…これがイマイチ。悪くなないですが、二度三度と操作してやっと受け付けてくれる感じです。ただ、タッチスイッチの扱いづらさは他社でも似たような傾向ですね。イヤホンのバッテリースタミナは最下位グループでしょうか。一般的な無線イヤホンの1/3くらいの使用でバッテリーが切れます。Bluetooth接続関係での不安定さは感じません。ここはさすがHUAWEIですね。もしこの使用感の記憶を持ったままタイムスリップできたらこのイヤホンを買いますか?と聞かれたら「買いません」となります。いくらなら買いますか?と言えば「3980円なら検討するかも」程度です。屋外ではANCの効きが不十分で扱いづらく、クルマの中ではとても使えたものではなく、屋内や公共交通機関ならカナル型の方が…。カナル型と違って歩行音がズンズン響かないのでジョギングで使う程度に落ち着いています。総じてANCを使いたい場面では扱いづらい、意味が薄い、という印象です。カナル型がマーケットを席巻するのには訳がある、技術的には可能なのに他社が開放型ANCを出さないのには訳があるのだな、と思い知らされます。開放型は静かな自宅で使うのに向いていて、エアコンの音を消したい場合はきっちり役に立ってくれますが、それ以外の場面ではカナル型との競合で厳しいです。Androidアプリで音質は化けるそうです。iOSのみで使っているレビューなのでそのあたりは割り引いてください。【ここから長期使用後の修正レビュー】☝で散々文句を垂れましたが、長期で使用したら印象が変わってきたので☆4つに修正します。オープン型の弱点は変わりません。が、逆位相の音がかえってノイズになる、というところは撤回します。本製品を耳に装着する際、スイートスポットがあるようで、そのスイートスポットにきちんと装着できればきちんとノイズキャンセリングが働きます。私の耳の場合は、耳栓効果を高めようと耳にねじ込んだり密着できる角度にねじってみたりするとスイートスポットから外れます。ごく自然に装着するとだいたいスイートスポットで問題ないです。自己流で工夫する必要はなさそうです。そんなわけで最近は出番が増えています。
4 - "5" by, に書かれています
EVOⅡのプロポのレバー操作のとき、両手の親指を動かすとき間節が当るため、結局外す外す他ない状況となる。プロポの設計が悪いからこうなると言えなくもないが、サンバイザーの形状が悪いと言えなくもない。
2 - "6" by, に書かれています
届いて手に装着してみたら、親指のところにホツレがあり糸が出ていました。そして1時間ほど装着したら、手首の所に毛玉がいっぱいできていて、恥ずかしくて外では使えません。とても粗悪品でした。購入時の袋も破ってしまったので返品はしていませんが、とても残念です。やはり、中国製は粗悪品が多いなあと感じました。
3 - "7" by, に書かれています
とても丈夫です。
5 - "8" by, に書かれています
私の確認不足なのだと思いますが、子供の二段ベッドのはしご用にと買いましたが、黒の滑り止め部分が粗いサンドペーパーのようにジャリジャリしていて素足だと痛いので結局ほんの1,2ミリだけ残る感じに切って使っています。蛍光の部分はしっかり光ります。
3 - "9" by, に書かれています
ジムニーは小物入れが少ないので思ったより使いやすいです。ゴム部分は外したり取り付けたりを何度も繰り返さなければ充分な耐久性があると思います。ただ、真ん中のゴムの部分がシフトラバー近くにあり目立ちます。見た目を気にする方には向いて無いかもしれません。
4 - "10" by, に書かれています
すぐにクッションのボリュームが落ちた感じがします。側生地などは気に入っているのですが。
3 - "11" by, に書かれています
許容範囲かもしれないですが、サイズは全体的にピッタリな感じではないですが、内側にはみ出してる訳ではないので値段の割にいいと思います。
5 - "12" by, に書かれています
これをベルト通しに通してからキーチェーンのフックを取付けたところベルト通しが痛まなくなり重宝しています。また、以外とバネがしっかりしていますので同径のカラビナとセットで鍵持ち歩きに使用してます。もう1セット(4個)を追加購入しています。
4 -

BOOTHに作品を出品しよう!

BOOTHなら、販売手数料0円、たったの10分
ネット通販をはじめられます!

もっとくわしく